遺族の気持ち白書

一般社団法人日本グリーフケアギフト協会では、遺族の気持ちをより広く世間に伝えるべく「遺族の気持ち白書」の発行をしております。

第一回は2017年8月に調査を行い、2017年10月に発行いたしました。
今後も白書の発行を計画しています。「調査に協力してもよい」という遺族の方は、以下に必要事項を入力の上、ご送信ください。次回調査開始時にご案内を差し上げます。

遺族の気持ち白書・調査協力者登録

のある項目は必須項目です。

メールアドレス

第一回「遺族の気持ち白書」

おかげさまで、2017年9月15日(金)までに、計46件の回答をいただくことができました。
有効回答数はネット経由41件 。これとは別に郵便でもアンケートを依頼しており、こちらは5件の回収を行いました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

半数以上の方が「傷ついた経験」と「疑問に思った習慣」があるとの結果になりました。一方で「うれしかったこと」のある方が8割。

今後、「遺族が何に傷つき、何を喜ぶのか」をまとめ発信することで、遺族が心穏やかに過ごせる時間を少しでも増やせたらと思います。
いただいたご意見は「遺族の気持ち白書」としてまとめ発行致し、ご協力いただいた方に送付させていただきました。内容についてのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

以下、募集時の記述内容です(現在は募集を終了しています)

日本グリーフケアギフト協会では、より広く「遺族の気持ち」を発信すべく、皆様からの体験談を集計し「遺族の気持ち白書」として発行する予定です。ぜひ皆様の「遺族としての体験」をお聞かせください。

下記フォームに入力後、「送信」ボタンを押してください。
システムの都合上、「お名前」が必須項目となっていますが、ニックネーム等で構いません。
メールアドレスは、重複回答の二重計上防止と希望者への結果報告のみに使用いたします。

2017年9月15日(金)18:00までに寄せられた回答をまとめる予定です。
(9月9日19:00に締め切りを延期いたしました。)

遺族の気持ちアンケート

のある項目は必須項目です。

メールアドレス

ご協力ありがとうございました。

お寄せいただいたご意見は、個人が特定されない形で「遺族の気持ち白書」としてまとめ発表いたします。
ご協力いただいた皆様には、「遺族の気持ち白書」をPDFファイルにしてメールでお送りいたします。送付を希望しない場合は、最後の設問で「希望しない」を選んでください。
発送は2017年12月上旬を予定しております。今しばらくお待ちください。